2007年10月20日

帝王切開とうさぎの考え

今まで何度か帝王切開で赤ちゃんを出すことがありました。

今日もすごく長くなります。たぶん。おまけにちょっとマジメあせあせ(飛び散る汗)
おまけに写真もなしです〜

読まなくてもいいからクリックだけお願い (* ̄m ̄) ププッ

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

dogs3.gifよろしく〜 ペコリ(o_ _)o))

SHOPブログの姫系バナーもクリックしてください〜 ただいま6位
ペコリ(o_ _)o))





自然分娩と違ってかなりお金がかかります。
ちわわぱらだいすは今まで病気で病院に行くことはほとんどありませんでした。
ワクチンか妊娠の検査(レントゲン)とか。。。くらい。

妊娠でお世話になることを考えるとどうしても近くの病院がいいと思ってたんです。いざ出産で出てこなかったときにすぐ病院に行くことができると安心だから。

それでもなかなかうさぎの考えるいい獣医さんが近くにはいなかった。
ショードッグブリーダーを認めてくれないんですよね。。。
ただのブリーダーなら大きなメスに子供を生ませるればいい。それが一番安全。
しかし、ショードッグブリーダーだとそんなわけにはいかない。
オスもメスもチャンピオンで作って超一流の子を作り上げたいっていう夢があるんです。

矛盾してるのがチャンピオンになるって言うメスが大きくないってことなんです。
体重が3`も4`もあったらチャンピオンにはなれないんですよね。
どうしても2`前後になっちゃうんです。
2`以下の子でチャンピオンはたくさんいます。
しーねもティファニーも2`以下です。

2`以下の子に赤ちゃんを作るのはとっても大変なことです。
帝王切開覚悟での出産になります。

ココで普通の獣医さんにはこんな小さな子に赤ちゃんを作らなくてもいいじゃない。。。といわれてしまいます。

しかし。何十万何百万とかけてチャンピオンにして赤ちゃんを作らないというのは・・・・もったいないです。。。
うさぎはどうしても赤ちゃんが欲しいです。


今まで獣医さんを心から尊敬して信用できるってことがなかったんです。

しかし、前回から(シャネルの出産のときから)お世話になっている
獣医さんは

とってもいいんですぴかぴか(新しい)

犬のよさをわかってくれて私の考えを受け止めてくれた。
しーねをみて「この子はいいよねぇ。この子の子供なら欲しいね〜」って。
最初から帝王切開をしたいという希望も
「僕はいいと思いますよ。いろんな獣医がいますけど。僕はその子その子でいろんな対応が必要だと思います。小さな子なら途中で帝王切開するより体力があるうちに切った方がいいと思います。」って。
最初から帝王切開でという希望も受け入れてくれた。

前の獣医さんは最初から帝王切開するのはいやだな〜みたいな。
帝王切開しなきゃいけないような子に妊娠させるなよ〜。。。みたいな感じで言われて。。。

しかし、今回お願いした病院は本当によかった。
院長の携帯まで教えてくれていつでもいいから出産が始まったら夜中でも電話していいよって・・・
もうそれだけでどれだけ心強いことか。

うさぎの自宅からは車で30分。渋滞時は1時間くらいかかるけど。
もう、一生ついていきます!ってくらい感謝してます。

ただ難点はいつも患者が多いこと。。。ただのレントゲンを撮るだけでも1時間待ちはざら・・・どうかすると2~3時間待ちになってしまいます。
これがちょっとねぇ。。。


あ。。。2`以下の子は帝王切開しなきゃいけないってことじゃないですからね〜
しーねも最初は自然分娩でって思ってたんですから。
1回目が失敗した?ので今回は最初から帝切に決めたんです。
普通はレントゲンで赤ちゃんの頭の大きさとか骨盤の大きさとかで大体獣医さんが指導してくれると思います。




ニックネーム うさぎ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1174407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック